メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の叙勲

宮崎38人、熊本81人、鹿児島80人 /鹿児島

 21日に発令される春の叙勲に宮崎県から38人(うち女性3人)、熊本県から81人(女性11人)、鹿児島県から80人(女性7人)が受章した。宮崎県は社会のさまざまな分野で顕著な功績があった人に贈られる旭日章が10人、公的な業務などに長年従事して成果を上げた人を対象にした瑞宝章が28人。熊本県は旭日章20人、瑞宝章61人。鹿児島県は旭日章22人、瑞宝章58人だった。(大綬章、重光章、中綬章の受章者は11面に、熊本、鹿児島両県の受章者は後日掲載します)

 宮崎県の受章者は次の皆さん。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文938文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです