参院選

共産、20人取り下げへ 1人区、野党候補を一本化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 共産党は夏の参院選で全国に32ある1人区(改選数1)に擁立した24人の公認候補予定者のうち20人を取り下げる方針を固めた。立憲民主党、国民民主党、無所属のいずれかが立候補を予定する選挙区。共産が取り下げることで、自民党に対抗する野党候補を一本化する。21日から順次、取り下げを発表する見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文738文字)

あわせて読みたい