メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

山口那津男氏/上 「ある町の高い煙突」 「対話で解決」学ぶ

 この本は、茨城県日立市の天気相談所長だった私の父の話をきっかけに執筆された。新田次郎さんと父は気象庁OB同士。1967年に父が市民向け講演会に新田さんを呼び、楽屋裏で日立市の煙害の歴史を紹介した。新田さんはすごく興味を持って「人を紹介してほしい」「資料はないか」と聞いてきたそうだ。

 公害は企業との対立の中で住民が傷つく歴史が多いが、明治末期から大正の日立市は違った。経営者にいささかの良心と視野の広さがあり、住民側にも理路整然と冷静に対応するリーダーがいて成り立った話なのかもしれない。

 関右馬允(うまのじょう)さん(作中では関根三郎)は、旧制第一高等学校に合格し「将来は外交官」という…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1180文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです