メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の叙勲

喜びの声 市村正親さん/小栗康平さん

=小川昌宏撮影

40年余、突っ走った 市村正親さん(70)俳優=旭日小綬章

 日本を代表するミュージカル俳優らしく、両手を突き上げ受章の喜びを表現した。「四十数年、好きな道を突っ走ってきた。一生懸命続けてきてよかった」

 高校生の時に演劇に出会った。「これほど激しく他人の人生を生きられるなんて面白い」。役者になることを決め、1973年に劇団四季でデビュー。90年に退団するまで看板俳優として活躍した。ミュージカル「ミス・サイゴン」のエンジニア役は、初演から演じる当たり役となった。

 日々、想像力を膨らませ、さまざまな見せ方ができるよう心がけてきた。「役者は舞台で情熱を燃やすことが…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文748文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです