メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都大

「がん免疫療法」センター設置方針 トップに本庶氏

 京都大が、昨年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑(ほんじょたすく)特別教授らの研究で知られる「がん免疫療法」を専門に研究するセンターを2020年度にも設置する方針であることが関係者らへの取材で分かった。近く国に予算要求する。がん免疫療法について基礎から臨床研究までを行う施設は国内初といい、本庶特別教授がセンター長に就任する予…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「大阪都構想」とは何だったのか 市民の分断招いた住民投票 辻陽・近畿大教授に聞く

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです