メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヒバクシャ

2019春/1 耳に残る「助けて」 あの日の輪郭、声で伝える 岡田恵美子さん(82)

全面改装された原爆資料館の本館について語る岡田恵美子さん=広島市中区で2019年5月15日、大西達也撮影

 <時代が変わっても documentary report 246>

 74年前、原爆が投下された広島、長崎の街で何が起きたのか。平成から令和へと時代が変わろうとも、記憶を伝え続ける被爆者たちの「二度と繰り返してはならない」との思いは変わることがない。記録報道「2019春ヒバクシャ」は、「被爆の実相」をテーマに4月にリニューアルされた広島市の原爆資料館本館に立った被爆者の思いに耳を傾けることから始める。

 被爆の実相を伝える展示には近づいた。世界中の人に見てもらいたいと思う半面、何かが足りないとも感じる…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文921文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. 「県民優先、上田県政継承」で伸び悩み克服 大野氏 埼玉知事選初当選

  4. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです