メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヒバクシャ

2019春/1 世界は原爆知らぬ 証言続ける信念 岡田恵美子さん(82)

米国での証言活動について語る岡田恵美子さん=広島市中区の原爆資料館で2019年5月15日、大西達也撮影

 <時代が変わっても documentary report 246>

 《1面からつづく》

 世界はまだ、原爆を知らない--。被爆の実相を証言するため、大学に招かれて今年1月に訪問した米東部のペンシルベニア州で、岡田恵美子さん(82)は痛感した。70年以上の歳月を経て、戦争があったことさえ忘れられている。そう感じた。

 米国では何度も証言をしたことがある。その都度、戦争のきっかけとなった旧日本軍による真珠湾(パールハ…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1073文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです