首相「悪夢発言」真意はどこに 選挙前「不安」の裏返し?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党大会で演説する安倍晋三首相。この時から「悪夢のような民主党政権」という発言を繰り返すようになった=東京都港区で2019年2月10日、玉城達郎撮影
自民党大会で演説する安倍晋三首相。この時から「悪夢のような民主党政権」という発言を繰り返すようになった=東京都港区で2019年2月10日、玉城達郎撮影

 よほどお気に入りのフレーズらしい。安倍晋三首相の「悪夢のような民主党政権」発言。最初は2月の自民党大会で発し、今月も2回、口にした。衆参同日選の可能性がささやかれる中、すでに「戦闘モード」なのかもしれないが、10年前の政権交代を繰り返し持ち出すことに首をかしげる人も少なくないのではないか。首相の真意はどこにあるのか。【江畑佳明/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1608文字(全文1787文字)

あわせて読みたい

注目の特集