メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露共同経済活動で局長級協議 「人の移動」の枠組み検討

 【モスクワ大前仁】日露両政府は21日、北方領土における共同経済活動の開始を目指し、「人の移動」に関する局長級作業部会をモスクワで開いた。日露両首脳は6月末に大阪で会談を予定しており、共同経済活動で一定の進展を目指している。

 日露両国は共同経済活動の開始に先立ち、双方の関係者が法的な立場を害さずに北方領土を行き来する枠組みを検討している。ロシア側は…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです