メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「もう落としません」沖縄の高校生、再会の「恩人」に 窮地救った医師が学校訪問

 那覇空港に向かう途中に航空券代が入った財布を落とした沖縄県立沖縄工業高校2年の崎元颯馬(そうま)さん(17)が困っていたところ、居合わせた男性が6万円を貸して窮地を救った。崎元さんが「『恩人』を捜してお金を返したい」と願っているとの地元紙の記事を知り、名乗り出た埼玉県の医師の男性が21日、那覇市の沖縄工業高を訪れて崎元さんと再会した。

 男性は埼玉県三芳町の「イムス三芳総合病院」で医師を務める猪野屋博(いのやひろし)さん(68)。沖縄県出身で、県内の病院で勤務した経験もあり、現在も月に1度ほどのペースで沖縄を訪れている。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 相模原殺傷事件 植松被告、控訴取り下げへ 「死を受け入れているわけではない」

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです