岡崎慎司選手が神戸ビーフ応援大使 「歴史や背景伝えたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サッカーの岡崎慎司選手(33)が21日、神戸市中央区の「神戸ビーフ館」で、「但馬牛(たじまうし)・神戸ビーフ応援大使」に任命された。今後、国内外でPR活動をする。

 神戸肉流通推進協議会は近年、欧州向けの輸出に力を入れる。滝川第二高(神戸市)出身で、ドイツや英国で活躍した実績があることから、岡崎選手…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

あわせて読みたい

注目の特集