メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

リヴァプールは売却希望も…ヘルタがグルイッチのローン延長を希望か

情報提供:サッカーキング

リヴァプールからヘルタにレンタル移籍中のグルイッチ [写真]=Getty Images
 ヘルタ・ベルリンはリヴァプールからレンタルで加入中のセルビア代表MFマルコ・グルイッチを、来シーズンもチームに留めたいと考えているようだ。20日にイギリス紙『Liverpool Echo』が報じた。

 現在23歳のグルイッチは、2016年1月にツルヴェナ・ズヴェズダから鳴り物入りでリヴァプールに加入したものの、定位置を掴むことができずにレンタル移籍を繰り返しており、同クラブが今夏の放出を希望する1人として噂されている。

 現在のレンタル先であるヘルタ・ベルリンは、今シーズンのブンデスリーガで23試合に出場し5得点を記録したグルイッチをチームに留めておきたいようだが、同クラブには同選手の移籍金2000万ポンド(約28億円)を支払う余裕はなく、レンタル期間延長によって、もう一年クラブのために貢献してもらいたいと考えている模様だ。

 リヴァプールとの契約を2023年まで残しているグルイッチには、アトレティコ・マドリードが獲得に関心を示しているが、ヘルタ・ベルリン首脳部は、グルイッチが残留希望をほのめかしていることから、リヴァプールが同選手の成長のためにレンタル延長を承諾することを期待しているようだ。

【関連記事】
●ロドリゴ移籍に備え? アトレティコ、セルビア代表MFに関心か
●リヴァプールからレンタル中…グルイッチ、ヘルタ残留の可能性に言及
●リヴァプール、フレイザー獲得を目指す…今季プレミアで7ゴール14アシスト
●出場機会激減のララーナはセインツ復帰希望か…両クラブも移籍に前向き?
●リヴァプールの背番号「9」にフランスから移籍の誘い? パリ・サンジェルマンが獲得を目指す

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  4. 「通学バス、給食の手配が間に合わない」休校や短縮授業の学校も 拳銃強奪
  5. 「おとなしくて真面目な印象。トラブルや苦情ない」東京の容疑者自宅マンション管理人 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです