メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マルコムを巡り“ノース・ロンドン・ダービー”勃発? バルサは84億円を要求か

情報提供:サッカーキング

バルサ1年目はファンの期待に沿えなかったマルコム [写真]=Getty Images
 バルセロナのブラジル代表FWマルコムの獲得にアーセナルやトッテナムなどが関心を示しているようだ。20日にイギリス紙『サン』が報じた。

 22歳のマルコムは昨夏にボルドーからバルセロナに鳴り物入りで加入したものの、公式戦23試合の出場で4得点2アシストとインパクトを残すことに失敗し、今夏の放出が噂されている。

 バルセロナはマルコムの移籍金に獲得時の約1.7倍に当たる6000万ポンド(約84億円)を要求している模様だが、昨夏にも同選手の獲得競争に参戦したトッテナムと今冬に同選手のレンタル移籍を試みたアーセナルがそれぞれ獲得に名乗りを挙げているようだ。

 また、チェルシー移籍が決定しているアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチに代わる新たなウィンガーを探すドルトムントも同選手に関心を示しており、激しい獲得競争になることが予想される。

【関連記事】
●リヴァプールは売却希望も…ヘルタがグルイッチのローン延長を希望か
●今夏のクリバリ放出はなし? ナポリがマンUからの超高額オファーを拒否
●トッテナムDFトリッピアーがナポリと個人合意か…今夏にプレミアを去る可能性が浮上
●ドイツ期待の新星FW、来シーズンからバイエルンへ…自身のSNSで退団を発表
●アヤックスMFの新天地はプレミアか? アーセナルが獲得レースのポールポジションに

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです