メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ドルトムントがシュルツの獲得を正式発表! 契約期間は2024年まで

情報提供:サッカーキング

ドルトムント移籍が決定したシュルツ [写真]=Getty Images
 ドルトムントがホッフェンハイムからドイツ代表MFニコ・シュルツを獲得したことを、21日にクラブ公式サイトで発表した。

 新たな左サイドのプレイヤーを探していたドルトムントは、以前から26歳のシュルツとリンクされており、遂に2024年までの契約で正式合意に至った。

 ヘルタ・ベルリンの下部組織出身のシュルツは、ボルシアMGを経て2017年にホッフェンハイムへ加入。同クラブでは不動の左のウィングバックに定着し、今シーズンのブンデスリーガでは30試合に出場し1得点5アシストを記録した。

 また、公式サイトにはシュルツのコメントも掲載され、「ドルトムントは、僕と僕のプレースタイルに合ったフットボールをするトップクラブです。僕は自分のやり方でチームを助けることができると信じています。一丸となれば偉業を成し遂げられるはずです」と新クラブでの決意を表明した。


【関連記事】
●ジョレンテのトッテナム退団は決定的か…ミランなどが獲得に関心
●マルコムを巡り“ノース・ロンドン・ダービー”勃発? バルサは84億円を要求か
●リヴァプールは売却希望も…ヘルタがグルイッチのローン延長を希望か
●今夏のクリバリ放出はなし? ナポリがマンUからの超高額オファーを拒否
●トッテナムDFトリッピアーがナポリと個人合意か…今夏にプレミアを去る可能性が浮上

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです