メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

浦和が北京国安を下しGS突破! 決勝トーナメント1回戦は蔚山現代と

情報提供:サッカーキング

浦和はグループGを2位通過し、決勝トーナメント1回戦は韓国の蔚山現代と対戦する [写真]=Getty Images
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019グループステージ第6節が21日に行われ、浦和レッズ(日本)はホームで北京国安(中国)と対戦した。

 浦和は早々にアクシデントに襲われる。試合開始直後に相手選手と交錯した柏木陽介がプレー続行不可能となり、12分に負傷交代を余儀なくされる。それでも34分、柏木と交代で入った長澤和輝がエリア内で落ち着いてボールをコントロールして先制ゴールを挙げる。41分には長澤が強靭なドリブルで持ち上がってクロスを供給し、武藤雄樹が走りこんで2点目を決めた。

 後半は浦和が堅い守備で相手の攻撃を許さず、81分には武藤のマイナスのクロスに興梠慎三が合わせて北京をさらに突き放してとどめを刺す。試合はこのまま終了し、浦和は3勝1分け2敗の勝ち点「10」でグループGを2位で通過した。6月19日、26日に行われる決勝トーナメント1回戦ではグループHを首位通過した蔚山現代(韓国)と対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 3-0 北京国安

【得点者】
1-0 34分 長澤和輝(浦和レッズ)
2-0 41分 武藤雄樹(浦和レッズ)
3-0 81分 興梠慎三(浦和レッズ)

【スターティングメンバー】
浦和レッズ(3-1-4-2)
西川周作;鈴木大輔、マウリシオ、槙野智章;青木拓矢;森脇良太、山中亮輔、エヴェルトン、柏木陽介(12分 長澤和輝);武藤雄樹(90+2分 汰木康也)、興梠慎三(87分 ファブリシオ)

【関連記事】
●浦和での初ゴールをマーク…アンドリュー・ナバウトが第12節『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出
●誤審で試合放棄も?…曺貴裁監督「選手は『やる』と言ったので送り出した」
●指揮官の言葉に奮起…劇的決勝弾の山根視来「気持ちで押し込んだ」
●誤審に屈せず「奇跡」の劇的逆転勝利…梅崎司「美談で終わらせたくない」
●大誤審を跳ね返して劇的逆転勝利…曺貴裁監督「選手が本当によく頑張った」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです