メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ムヒタリアン、政治問題でEL決勝に帯同せず「チームメイトを応援し続ける」

情報提供:サッカーキング

EL決勝に帯同しないことが決まったムヒタリアン [写真]=Getty Images
 アーセナルは21日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがヨーロッパリーグ(EL)決勝を欠場することを発表した。

 アーセナルは29日に行われるEL決勝でチェルシーと対戦する。決戦はアゼルバイジャンの『バクー・オリンピック・スタジアム』で行われるが、ムヒタリアンの母国アルメニアと開催地アゼルバイジャンは国交を断絶している。そのため、同選手はグループステージのカラバフ戦でもチームに帯同していなかった。

 ムヒタリアンはここまでELで11試合に出場して5得点に絡む活躍を見せており、アーセナルの決勝進出に貢献していた。それだけに同クラブにとっては大きな痛手となったが、ムヒタリアン本人や家族との話し合いの末、決勝には帯同しないことで合意したという。

 EL決勝戦に帯同できないことを受けて、ムヒタリアンは自身のインスタグラムでコメントを残している。

「すべての選択肢を考えて、ヨーロッパリーグの決勝に帯同しないという僕にとってタフな決断を取らなければならなかった」

「決勝というのは僕たちプレイヤーにとってあまり多くは出会えない舞台だ。しかし僕は認めなければならないし、それを逃すということはとても辛いよ」

「僕はチームメイトを応援し続けるよ!僕たちのホーム、アーセナルにトロフィーを!」

 アーセナルとチェルシーによるEL決勝は日本時間30日午前4時にキックオフを迎える。

【関連記事】
●ムヒタリアンはEL決勝欠場濃厚に…“領土問題”の影響でバクー入りは不可能か
●マンU、サンチェスの売却を前向きに検討…移籍先に給料5割負担か
●ラムジー、11年間過ごしたアーセナルのファンに感謝「心の底からありがとう」
●アーセナル、ライバルからエヴァートンにレンタル中のズマに関心?
●インテルがマンUの救世主に…? “条件付き”でサンチェスの獲得を狙う

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです