メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

改元報道を見て

 元号が平成から令和へ変わった5月1日午前0時、NHKと民放各局を文字通り「ザッピング」し、どんな放送をするかをウオッチした。ほとんどの局が東京・渋谷の交差点でのカウントダウンや日付をまたいで行われた岐阜県の「郡上おどり」の会場などを中継していた。ただ、その際に、最も「お祭りムード」の強い伝え方をしていたのは、NHKの「ゆく時代くる時代」だったように思う。

 そう感じたのは私だけではなかったようで、9日のNHKの上田良一会長の定例記者会見では「他局は報道や…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文468文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  5. 「30年間で2000万円」かけ算は間違い 厚労省が金融庁WGを“単純”と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです