メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

番組の先の楽しみ提供 「AXNミステリー」プロモーション担当 吉田晃さん

吉田晃さん=東京都港区で2019年5月17日、屋代尚則撮影

 「点と線」「砂の器」などで知られる作家の松本清張が今年で生誕110年を迎えるのを機に、ミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」が今月から6月末まで、清張原作のテレビドラマなどを毎週日曜に放送中だ。今月26~31日は、ケーブルテレビ事業を展開する「J:COM」と組んだ「松本清張生誕110年記念展」を東京・墨田の東京ソラマチ内で開く(入場無料)。同イベントの企画に際し、東京都内に住む清張の遺族宅を訪ね、「初公開の品も特別にお借りした」と感謝する。

 清張の家には目を見張る大きさの書庫があったと言い、記念展では、万年筆など清張の愛用品や、本人による…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文776文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです