メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノロウイルス

集団感染相次ぐ 道が注意喚起 4、5月で46件1116人 /北海道

 北見、帯広、江別、倶知安各保健所は21日、小学校、3保育所、医療機関の5施設で児童や入院患者ら計88人が腹痛や嘔吐(おうと)、下痢などの症状を訴え、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の集団感染があったと発表した。

 道内では今月に入って28件の集団感染が相次いでおり、症状を訴えたのは全道で701人に上ることが道地域保健課…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです