特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

県内競技「知らない」 認知度、サーフィン除き依然低迷 意識調査 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シッティングバレーの女子中国代表と交流する児童ら=千葉市美浜区の高浜第一小学校体育館で
シッティングバレーの女子中国代表と交流する児童ら=千葉市美浜区の高浜第一小学校体育館で

 「開催されるのは知っているけど、どんな競技かはよく知らない」--。県内で合わせて八つの競技が開催される東京五輪とパラリンピックを来年に控え、ちばぎん総研が実施した意識調査で、再びこうした傾向が浮かび上がった。県内での開催については約8割、一宮町でのサーフィン競技については約7割が認知していたが、これ以外の7競技の認知度は1割未満~2割程度と低迷、関係者は認知度アップに取り組んでいる。

 「東京五輪・パラリンピック開催に関する県民の意識調査」で、2018年8月に続いて2回目。今回は3月19~22日に県内の15歳以上の男女1000人を対象にインターネットを使って実施された。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文984文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集