メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稚アユ

釣り解禁控え放流 由良川漁協 /京都

稚アユを放流する由良川漁協の組合員=京都府福知山市呉服町で、佐藤孝治撮影

 アユ釣りシーズンを前に、由良川漁協は21日、稚アユの放流を始めた。6月1日の釣り解禁までに支流を含め各地で計3000キロを放流し、太公望たちの期待に応える。

 初日は福知山、綾部両市内の本流河川敷6カ所から、和歌山県日高川町でふ化した計600キロを放流。順調に育てば解禁日のころまでに体長20センチほ…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  3. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  4. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  5. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです