メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

アイドルグループ「UZUMASA KANBAN GIRL」 撮影所の「看板娘」夢へ

東映京都撮影所がプロデュースしたアイドルグループ「UZUMASA KANBAN GIRL」。右から愛恵さん、藤窪さん、聖さん=京都市右京区で、川平愛撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

 1世紀近く時代劇を支えてきた東映京都撮影所(京都市右京区)が今春、3人組のアイドルグループ「UZUMASA KANBAN GIRL(ウズマサ・カンバン・ガール)」を誕生させた。企画したのは数々の時代劇やドラマを手がけたベテランプロデューサー。その名の通り撮影所の「看板娘」として、メンバーは芸の幅を広げていくつもりだ。【前本麻有】

 「水戸黄門」などを製作してきた進藤盛延さん(59)、矢後義和さん(53)の2人が昨夏、「演技以外にも何かできないか」と考え、アイドルのプロデュースを思い立った。撮影所が運営する俳優養成所の生徒約20人とアイデアを出し合いながら、昨年11月に生徒の中から3人を選んだ。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文1036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです