中国

「清華大教授の職務停止撤回を」 日本の学識者らが声明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国指導部の政治路線を批判していた北京の名門大学、清華大の許章潤(きょしょうじゅん)教授が停職処分になったことを受け、日本の大学教員など学識者70人が21日、職務停止の撤回を求める声明を発表した。

 許教授は昨年7月にインターネット上で論文を発表し、昨年3月の憲法改正で国家主席の任期上限を撤廃したことを批…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集