メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ファーウェイ禁輸 「米雇用数万人に影響」日本法人トップ批判

 華為技術(ファーウェイ)の日本法人トップを務める呉波氏は21日、禁輸など米国によるファーウェイの排除措置について、「誰の利益にもならない。取引先の米企業に大きな経済的打撃を与えて数万人の雇用に影響する」と批判した。米国による排除措置の公表後、ファーウェイ幹部が国内でコメントするのは初めて。

 同日、東京都内で開いたスマートフォンなどの新製品発表会で語った。呉氏は、米国の措置について「影響の低減に努める」と述べた。

 米政府の措置を受け、米グーグルが一部ソフトの提供停止を決定。今後、ファーウェイのスマホでは基本ソフ…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1072文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです