メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
本はともだち

「かがくのとも」創刊50周年 子どもと自然が出合う入り口に

親子2代にわたって読み継がれている作品も多い

 子どもに科学の面白さを伝える月刊絵本「かがくのとも」(福音館書店)は4月、創刊50周年を迎えた。5~6歳の子どもたちに向け、「不思議」に満ちた世界の豊かさを伝えようと創刊された。植物や昆虫、動物といった身近な自然を中心に、丁寧な取材を踏まえた良質な作品を数多く世に送り出している。【大沢瑞季】

 創刊は1969年4月で、これまでに603号を数える。編集部によると、創刊前の日本には「科学絵本」というジャンルはなく、図鑑や教科書の延長のような本が大半だった。そこで、米国で発行されている例を参考に、「知識の押しつけではなく、読んで面白い科学絵本を作ろう」と構想を練ったという。

 入念な取材や観察を踏まえ、何度もスケッチを描き直す。このため、1作品が発刊されるまでに少なくとも3…

この記事は有料記事です。

残り1450文字(全文1787文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです