メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

「かがくのとも」創刊50周年 子どもと自然が出合う入り口に

親子2代にわたって読み継がれている作品も多い

 子どもに科学の面白さを伝える月刊絵本「かがくのとも」(福音館書店)は4月、創刊50周年を迎えた。5~6歳の子どもたちに向け、「不思議」に満ちた世界の豊かさを伝えようと創刊された。植物や昆虫、動物といった身近な自然を中心に、丁寧な取材を踏まえた良質な作品を数多く世に送り出している。【大沢瑞季】

 創刊は1969年4月で、これまでに603号を数える。編集部によると、創刊前の日本には「科学絵本」というジャンルはなく、図鑑や教科書の延長のような本が大半だった。そこで、米国で発行されている例を参考に、「知識の押しつけではなく、読んで面白い科学絵本を作ろう」と構想を練ったという。

 入念な取材や観察を踏まえ、何度もスケッチを描き直す。このため、1作品が発刊されるまでに少なくとも3…

この記事は有料記事です。

残り1450文字(全文1787文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです