メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

「ももんちゃん」シリーズ20作目 とよたかずひこさん(71) 親子に贈るラブレター

 「どんどこ どんどこ」と、おむつ姿の赤ちゃんが活躍する絵本「ももんちゃんあそぼう」シリーズの20作目「おんぶおんぶのももんちゃん」が3月に出版された。作者のとよたかずひこさん(71)に、作品への思いを聞いた。【聞き手・大沢瑞季】

 次の作品で傑作を作りたい、と思って描き続けていたら、20作になっていました。ももんちゃんは、桃太郎からイメージを広げた「スーパー赤ちゃん」。表紙がピンクだからか、女の子だと思う読者が多いけれど、性別不詳、年齢不詳にしています。

 2001年に1作目を出した時、「このキャラクターでいける」という確信のようなものがありました。サボテンや金魚、お化けなど、ももんちゃんにはいろいろな友達が登場します。シリーズ絵本は、登場人物を自由に増やして遊べるので楽しくて。

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1017文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです