特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

+2℃の世界

温室ガス算定 改定で一歩 李会晟・IPCC議長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
IPCCの李会晟議長=京都市左京区で、渡辺諒撮影
IPCCの李会晟議長=京都市左京区で、渡辺諒撮影

 <くらしナビ・環境>

李会晟(イフェソン)IPCC議長

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が京都市で今月開かれ、温室効果ガス排出量の算定方法に関する指針を13年ぶりに改定した。李会晟(イフェソン)議長に、改定のポイントや地球温暖化対策を巡る世界の現状などについて聞いた。

 --今回合意した改定指針のポイントは。

 ◆多くの項目で(前回改定した)2006年以降の科学の進歩を反映した。(水素製造など)新たに出てきた工業分野の算定も加わった。最先端の算定方法を示せた。

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1134文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集