連載

社会人野球の現在地

90回の節目を迎えた都市対抗野球大会。会社の業績や経済情勢の影響を受けながら、時代とともに変化する社会人チームを追いました。

連載一覧

社会人野球の現在地

都市対抗野球90回 第3部・名選手に聞く/6止 田中広輔さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2012年の都市対抗で準優勝し、若獅子賞に選ばれ表彰されるJR東日本時代の田中=東京ドームで2012年7月24日、宮間俊樹撮影
2012年の都市対抗で準優勝し、若獅子賞に選ばれ表彰されるJR東日本時代の田中=東京ドームで2012年7月24日、宮間俊樹撮影

 <社会人野球の現在地(いま)>

初予選、野球人生一番の緊張 田中広輔さん(29)=東京都・JR東日本元内野手

 --都市対抗の印象は。

 ◆お祭りのような楽しい大会。会社を挙げた応援のすごさは1回味わってもらいたい。ライブ中継もやっているので、まず見てほしい。予選は独特の緊張感があった。東京都・JR東日本に入った年は(前年優勝で)予選がなく、2年目に経験したが、野球人生で一番緊張した。東京予選第3代表決定戦で勝った時に先輩が涙を流していて、すごい世界だなと思ったし、会社を背負って野球をする責任や魅力を感じた。

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1142文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る