安倍首相、トランプ氏を六本木の炉端焼きで接待へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領=AP
トランプ米大統領=AP

 安倍晋三首相は、25日に来日するトランプ米大統領との26日の夕食会を東京・六本木の炉端焼き店で開く最終調整に入った。旬の魚介類や肉、野菜を客の目の前のいろりで焼くスタイルで、著名人も訪れる有名店。くつろいだ雰囲気の中で、親密さをアピールする狙いがありそうだ。政府は22日、同店などの上空をドローン規制法に基づく飛行禁止区域に指定した。

 トランプ氏は令和で初めての国賓として来日する。26日午前には、千葉県内で首相とゴルフをプレー。その後、両国国技館で大相撲夏場所の千秋楽をともに観戦する。政府は、土俵近くの「升席」と呼ばれる席を確保した。床に座るのではなく、いすを用意する方向だ。取組終了後には、土俵上で「米国大統領杯」を優勝力士に渡す予定だ。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集