メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小野薬品 ノーベル賞受賞の本庶氏の批判に対してゼロ回答

治療薬の特許について記者会見する本庶佑・京都大特別教授=京都市左京区で2019年4月10日午後4時57分、川平愛撮影

 小野薬品工業は22日、本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授ががん免疫治療薬「オプジーボ」の特許使用料の分配額引き上げを求めていることについて、コメントを公表し、引き上げの代わりに将来の基礎研究の促進や若手研究者の育成のために京都大への寄付を検討していると明らかにした。昨年11月に本庶氏に申し入れたという。分配額引き上げについては、「合意の下、2006年に(契約を)締結している」とし、応じない姿勢を示した。

 小野薬品工業はコメントで寄付について「株主への説明責任を果たしつつ、慎重に検討していく」とした。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです