メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小野薬品 ノーベル賞受賞の本庶氏の批判に対してゼロ回答

治療薬の特許について記者会見する本庶佑・京都大特別教授=京都市左京区で2019年4月10日午後4時57分、川平愛撮影

 小野薬品工業は22日、本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授ががん免疫治療薬「オプジーボ」の特許使用料の分配額引き上げを求めていることについて、コメントを公表し、引き上げの代わりに将来の基礎研究の促進や若手研究者の育成のために京都大への寄付を検討していると明らかにした。昨年11月に本庶氏に申し入れたという。分配額引き上げについては、「合意の下、2006年に(契約を)締結している」とし、応じない姿勢を示した。

 小野薬品工業はコメントで寄付について「株主への説明責任を果たしつつ、慎重に検討していく」とした。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文538文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです