メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこジャパンが合宿開始 回復遅れる阪口ら4人が故障

サッカー女子日本代表の強化合宿で体を動かすMF阪口夢穂(左から2人目)ら=千葉県習志野市で2019年5月22日午後5時17分、大谷津統一撮影

 6月7日開幕の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が22日、千葉県内で強化合宿を開始した。海外組のDF宇津木(レイン)、熊谷(リヨン)を除く21選手が参加したが、MF阪口(日テレ)ら4人が故障を抱える中での船出となった。

 初日はボール回しなどで約1時間、軽めに体を動かした。19日のなでしこリーグ・長野戦で負傷したFW小林、植木(ともに日テレ)は終始、別メニュ…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです