メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エース大瀬良91球の無四球完投 中日打線の円陣も「早打ちをしてくる」と逆手に

 ○広島3―1中日●(22日・マツダスタジアム)

 91球で圧倒した。広島の先発・大瀬良が6連続を含む8三振を奪い、3安打1失点に抑える無四球完投で4勝目。五回まで走者を出さず、「(完全試合には)あまり興味はなかったけど、それだけ調子が良かったのかな」と笑顔がはじけた。

 圧巻は二回だ。ビシエドを内角高めの直球で空振り三振に取ると、続く高橋を内角低め、次の堂上を外角低めのいずれもカットボールを振らせて3者連続三振。三回も内外角に…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです