メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ロンドンの超高層ビルで瞑想会、金融街のはるか上空で

 英国のロンドンにそびえ、その特徴的な形から「ガーキン」(ピクルスに使用するキュウリ)と呼ばれる超高層ビルの最上階で21日、瞑想会が行われた(2019年 ロイター/Peter Nicholls)

[PR]

 [21日 ロイター] - 英国のロンドンにそびえ、その特徴的な形から「ガーキン」(ピクルスに使用するキュウリ)と呼ばれる超高層ビルの最上階で21日、瞑想会が行われた。

 金融街の喧騒をはるかに見下ろしての親密なセッションは、「世界瞑想の日」のイベントとして開催された。

 参加したウィリアムズさんは、不眠症に悩んだ後、瞑想に関心を持ち、健康に良いことに気付いた。後に職業とすることを選んだという。

 米国や、カナダのバンクーバーを含め、世界で同様のイベントに100万人が参加する見通し。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 慶応大病院で初期研修医18人集団感染 40人で飲食

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです