メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ロンドンの超高層ビルで瞑想会、金融街のはるか上空で

 英国のロンドンにそびえ、その特徴的な形から「ガーキン」(ピクルスに使用するキュウリ)と呼ばれる超高層ビルの最上階で21日、瞑想会が行われた(2019年 ロイター/Peter Nicholls)

[PR]

 [21日 ロイター] - 英国のロンドンにそびえ、その特徴的な形から「ガーキン」(ピクルスに使用するキュウリ)と呼ばれる超高層ビルの最上階で21日、瞑想会が行われた。

 金融街の喧騒をはるかに見下ろしての親密なセッションは、「世界瞑想の日」のイベントとして開催された。

 参加したウィリアムズさんは、不眠症に悩んだ後、瞑想に関心を持ち、健康に良いことに気付いた。後に職業とすることを選んだという。

 米国や、カナダのバンクーバーを含め、世界で同様のイベントに100万人が参加する見通し。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです