メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

NYの公園へヤギ出動、環境に優しい除草活動

 米ニューヨークのリバーサイドパークで21日、侵入種の植物を除去するため、ヤギ24頭が投入された。除草剤を使わなくて済むため環境に優しく、ヤギにもうれしい「ウィンウィン」の作戦だ(2019年 ロイター/Mike Segar)

[PR]

 [21日 ロイター] - 米ニューヨークのリバーサイドパークで21日、侵入種の植物を除去するため、ヤギ24頭が投入された。除草剤を使わなくて済むため環境に優しく、ヤギにもうれしい「ウィンウィン」の作戦だ。

 管理担当のダン・ガロドニック氏は「ヤギに来てもらい、この一帯をきれいにして在来の樹木や植物が育ちやすいようにしようと決めた」と説明。

 「侵入した植物を除去するため、よく殺虫剤が使われるが、今回の方法では、ヤギが毎日体重の4分の1の量を食べるだけ。彼らにとっては食べ放題のようなものだ」と述べた。触れるとかぶれてしまうツタウルシのような、人間にとって有害な植物も食べるという。

 ニューヨーク州のラインベックにある農場から来た24頭は8月30日まで、心ゆくまで草を食べる予定だ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 波紋呼ぶ「軽症者に日本財団9000床提供」 つくば市「寝耳に水」「住民の合意は…」

  4. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです