メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

アラベス、新指揮官は元ソシエダのガリターノ氏に…前監督はベティス行きか

情報提供:サッカーキング

アラベスの新監督に就任したアシエル・ガリターノ氏 [写真]=Getty Images
 アラベスは21日、新監督にアシエル・ガリターノ氏が就任することを発表した。

 現在49歳のガリターノ氏はセグンダ・ディビシオンB(リーガ・エスパニョーラ3部)のアリカンテで監督キャリアをスタート。2013-14シーズン開幕前に当時セグンダ・ディビシオンBだったレガネスの監督に就任すると、同シーズンにチームをセグンダ・ディビシオン(リーガ・エスパニョーラ2部)昇格に導く。2015-16シーズンにはクラブ史上初となるリーガ・エスパニョーラ昇格を成し遂げた。今シーズン開幕前にレアル・ソシエダの指揮官に就任するも、序盤戦からチームは低迷。昨年12月に監督の座を退いていた。

 アラベスは20日、アベラルド・フェルナンデス・アントゥーニャ監督の退任を発表。スペイン紙『マルカ』の報道によると、同監督はキケ・セティエン監督の退任が決まっているベティスの新指揮官候補として名前が挙げられている。今シーズン途中からアラベスに加入していた乾と、今度はベティスで再会することになるかもしれない。


【関連記事】
●グリーズマンの移籍金はいくらに? アトレティコの高額売却選手たちを振り返る
●オサスナが3シーズンぶりに1部復帰! 他会場の結果で昇格が決定
●クロース、2023年までレアルと契約延長! 退団報道にも終止符打つ
●ベティスのホアキン、退任する指揮官への感謝をSNSに綴る「感謝の言葉しかない」
●ベティス戦がレアルでのラストマッチ? 退団が噂される9選手とは

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです