メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

2020東京へ スポーツクライミング「スピード」 智亜スキップ、高みへ

「智亜スキップ」と一般的な登り方の違い

智亜(ともあ)スキップ、高みへ 「直線的」斬新スタイルで時間短縮

 2020年東京五輪で初めて採用されるスポーツクライミングで、日本代表の楢崎智亜(ともあ)(22)=TEAM au=が「智亜スキップ」と呼ばれる独自の動きを編み出し、海外選手を驚かせている。日本選手が苦手としてきた種目「スピード」でタイム短縮を実現。愛媛県西条市で25、26日に開かれる第2回複合ジャパンカップでも注目される。【田原和宏】

 東京五輪のスポーツクライミングはスピード、ボルダリング、リードの3種目の総合成績による「複合」で争…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです