メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
三陸鉄道リアス線

外国人観光客向けにラッピング列車運行 特産品や地域の魅力PR /岩手

外国語での歓迎や、三陸の魅力を表現するイラストが描かれたラッピング列車=岩手県大船渡市盛町で

 三陸鉄道リアス線は22日、インバウンド(訪日外国人)向けに地域の魅力を描いたラッピング列車のお披露目会を開いた。来月1日から沿岸13市町村を会場に開かれる「三陸防災復興プロジェクト2019」や釜石市でのラグビーW杯を前に、インバウンドの呼び込みを後押しする。

 列車の車体には英語やフランス語、中国語…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです