メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
かながわ経済

横浜銀、店舗統合へ 2割超対象 運営効率化図る /神奈川

テレビ画面を通して窓口業務を行うミニブランチ=横浜銀行提供

 横浜銀行と東日本銀行を傘下に持つコンコルディア・フィナンシャルグループは、両行の全店舗の3割超を対象に、統合や業務の絞り込みを進める。人口減少や高齢化、マイナス金利政策の長期化など、銀行を取り巻く厳しい環境が続く中、インターネットバンキングの利用者が増え店舗の来客数は減っていることから、店舗運営の効率化で年間約28億円のコスト削減を図る。

 横浜銀行の店舗は今年3月現在、207店舗。このうち、今後5年間で2割超を対象に、顧客の利便性を損な…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文482文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです