選択的夫婦別姓制度

知事「国会で十分な議論を」 国民的な課題 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
選択的夫婦別姓制度について議論の必要性を強調した中村時広愛媛県知事=同県庁で、花澤葵撮影
選択的夫婦別姓制度について議論の必要性を強調した中村時広愛媛県知事=同県庁で、花澤葵撮影

 選択的夫婦別姓制度を巡り、中村時広知事は22日、定例記者会見で「国民的課題であるという認識を持ち、国会議員が国会で自分はこう思うと(意見を)明確にして議論をぶつけあうことが大事だ」と述べ、国会での十分な議論が必要とする認識を示した。制度を巡っては、27日にサイボウズ社長の青野慶久さん(47)が国会審議を求める意見書を国に提出するよう県議会と今治市…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集