メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自が米豪韓とグアムで訓練 韓国とはレーダー照射問題後、初

防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 海上自衛隊は23日、米領グアムで、米国、オーストラリア、韓国の各海軍と共同訓練を始めた。この4カ国の枠組みでの海上訓練は初めてで、海洋進出を強める中国をけん制する狙いがあるとみられる。海自と韓国軍の本格的な訓練は、火器管制レーダー照射問題で関係が冷え込んだ昨年12月以降、初めて。

 今回は海自から護衛艦「ありあけ」と「あさひ」、哨戒ヘリコプター2機が参加。28日まで、対潜水艦戦や防空戦などを想定して訓練する。【町田徳丈】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです