メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セブン&アイHDが株主総会 井阪社長「経営トップとして反省」

頭を下げる社員に迎えられ、総会の会場に入っていく株主たち=東京都千代田区で2019年5月23日午前9時46分、本橋敦子撮影

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は23日、東京都内の本社で定時株主総会を開いた。コンビニエンスストアの24時間営業見直しなどを巡り、株主から混乱の早期収拾の要請や株価下落に対する責任を問う声が上がり、井阪隆一社長は「経営トップとして反省している」と陳謝した。

 総会で井阪社長は、今年3月から一部店舗で実施している営業時間短縮の実験に触れ、「お客様のニーズを満たしながら営業時間短縮が成立するか確認している。新しい価値観に変えていくチャンスだ」と理解を求めた。これに対し株主からは「問題への対応が遅…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです