メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中が「開発協力対話」の初会合 新興国援助で連携

 【北京・赤間清広】日中両政府は23日、第三国支援などについて両国の協力を探る「日中開発協力協議」の初会合を北京で開いた。中国に対する日本の政府開発援助(ODA)が2018年度の新規採択分を最後に終了したことを踏まえ、今後はODAや人道支援など新興国援助を連携して進める。

 協力協議は昨年10月に訪中した安倍晋三首相と習近平国家主席の首脳会談で創設が決まった。日本は新興国支援に関する豊富な経験を持っており、協議を通じてODAなどのノウハウを中国側にも提供していく。

 習氏は6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ訪日予定で、安倍氏との個別会談も想定されている。第三国での協力が柱の一つとなっており、4月に北京で閣僚級による「ハイレベル経済対話」が開かれるなど両国の対話が本格化している。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです