メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」

福井県警本部=福井市大手3で2019年2月20日、塚本恒撮影

 福井県警福井署は23日、福井市三郎丸、福井放送元社長、坪田清則容疑者(87)を道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、22日午後3時55分ごろ、福井市大宮2の国道416号交差点で乗用車を運転中、右側から来た福井市の女性(40)運転の軽乗用車と出合い頭に衝突し、そのまま逃走したとされる。女性は頸椎(けいつい)捻挫の軽傷。坪田容疑者は「衝撃はあったが、物を踏んだと思った」と否認しているという。近くにある福井放送本社からの帰宅途中だったとみられる。

 福井放送によると、坪田容疑者は社長や会長を務め、現在は非常勤取締役最高顧問。

 福井放送総務部は「報道機関として誠に遺憾。事実関係が確認でき次第、厳正に対処する」とのコメントを出した。【高良駿輔、横見知佳】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです