黒いジャガーの女の子、名前付けて 「あどけない姿、今だけ」 静岡の動物園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
名前を募集している日本平動物園の雌のジャガー=同園提供
名前を募集している日本平動物園の雌のジャガー=同園提供

 静岡市立日本平動物園(同市駿河区)は、今月18日から一般公開されている雌のジャガーの名前を募集している。6月9日まで。同園で飼育されている雄のジャガー「卯月小助(うづき・こすけ)」(3歳)のパートナーとして、市がふるさと納税の寄付金で購入した。

 市は、新たな動物を購入するため2017年10月から1000万円を目標に寄付金を募っていた。同園によると、今年1月末現在で約1700万円が集まり、2月末で寄付金の募集を終了した。

 新たに購入したジャガーは昨年10月に南アフリカで生まれ、今年3月に同園に移った。当初は新しい環境に戸惑った様子だったが、現在は放飼場にある木を登り金網の上で休むなどリラックスしている姿を見ることができる。毛の色は一般的な「豹紋(ひょうもん)柄」ではなく黒色。黒変種と呼ばれ、ジャガー全体の約5%とされる。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文545文字)

あわせて読みたい

注目の特集