メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九大が「カイコ工場」を初公開 世界最大規模500種20万匹

報道陣に公開された九州大のカイコ工場=福岡市西区で2019年5月23日午後3時1分、矢頭智剛撮影

 九州大は23日、カイコに医薬品の原料などを作らせる工場「カイコバイオリソースセンター」を報道陣に初公開した。九大は昨年4月にベンチャー企業を設立。昨年10月からセンターの運用を始めて試薬の原料製造に乗り出しており、大学の研究成果を社会に還元したいとしている。

 カイコは成長が早く、安い製造コストで良質のたんぱく質を生み出す。九大のカイコ研究は100年以上の歴史を持ち、センターは西欧や中国などから集めた…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです