メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「この日が待ち遠しかった」埼玉・国神小で泥リンピック

竹筒にまたがって田んぼを走り回る「ムカデ遊び」に興じる国神小3年生たち=埼玉県皆野町で2019年5月23日午前11時8分、松山彦蔵撮影

 夏日となった23日、埼玉県皆野町大淵の町立国神小の3年生10人が、近くの学校田(約300平方メートル)で田植え前の代かきを兼ねた「泥リンピック」と呼ばれる恒例の遊びをした。

     同小と周辺の農家が「水と土と自然の触れ合い」を目指して2008年度から始めた農業体験活動の一環。4年生はかかしを作り、5年生は田植えや刈り取りを行っている。青空の太陽を受けて深さ10~15センチの生暖かい水に裸足で入り、全身泥だらけとなった四方田浬(よもたかいり)さん(8)は「3年生になりこの日が待ち遠しかった。楽しかった」と爽快な笑みをこぼした。【松山彦蔵】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
    2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
    3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
    4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです