メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

2019第9日 スターそろい踏みで熱気あふれる

記者会見するレオナルド・ディカプリオさん=フランス・カンヌで2019年5月22日、小林祥晃撮影

 カンヌ国際映画祭9日目の22日、会場は朝から多数の報道陣でごった返していました。前夜に世界初公開された「Once Upon A Time In Hollywood」のクエンティン・タランティーノ監督、出演者のレオナルド・ディカプリオさん、ブラッド・ピットさんらの記者会見があるためです。

 レオ(ディカプリオさん)とブラピ(ピットさん)は初共演。この2人が並んだ写真はなかなか撮れるものではありません。共演している女優、マーゴット・ロビーさんもカンヌ入りしているので、彼女の出席も確実。今年のコンペティション部門では最も豪華なキャストの作品なので、他の会見には出なくても、この会見だけは取材するという記者も多かったようです。

 開始予定は午前11時45分。筆者は約1時間前に会場へ行ったのですが、会見場の前には100人以上の記者らが集まっていました。一応、列らしきものができていたので、私も一番後ろに並んだのですが、人混みはどんどん膨れ、列はいつの間にか崩れて無秩序状態。私の前のバングラデシュの女性記者が「こっちはちゃんと並んでいるのに、みんないいかげんだよね」と話しかけてきたので、私も「事務局がちゃんと指示しないからだよ…

この記事は有料記事です。

残り1324文字(全文1836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです