メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

2019第9日 スターそろい踏みで熱気あふれる

記者会見するレオナルド・ディカプリオさん(右)とブラッド・ピットさん=フランス・カンヌで2019年5月22日、小林祥晃撮影

 カンヌ国際映画祭9日目の22日、会場は朝から多数の報道陣でごった返していました。前夜に世界初公開された「Once Upon A Time In Hollywood」のクエンティン・タランティーノ監督、出演者のレオナルド・ディカプリオさん、ブラッド・ピットさんらの記者会見があるためです。

 レオ(ディカプリオさん)とブラピ(ピットさん)は初共演。この2人が並んだ写真はなかなか撮れるものではありません。共演している女優、マーゴット・ロビーさんもカンヌ入りしているので、彼女の出席も確実。今年のコンペティション部門では最も豪華なキャストの作品なので、他の会見には出なくても、この会見だけは取材するという記者も多かったようです。

 開始予定は午前11時45分。筆者は約1時間前に会場へ行ったのですが、会見場の前には100人以上の記…

この記事は有料記事です。

残り1474文字(全文1836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです