メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

ギャラリー /東京

[PR]

 ■写真のような白黒の鉛筆画の世界

 28日~6月2日、10~19時(初日は13時から、最終日は16時まで)、フェイアートミュージアムヨコハマ(横浜市神奈川区・横浜駅)。デビュー以降、国際公募展などで受賞を続ける鉛筆画家、柴田敦の作品展=写真は「喜びと苦悩」。人物や風景などをすべて鉛筆だけで描き上げる柴田の作品は、写真と見間違えるほど精巧だ。会期中無休。045・411・5031

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです