メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学芸記者の文学碑散歩

詩人・北原白秋 皿倉山(八幡東区) 社歌を手がけ「鉄都」応援 /福岡

市内屈指のデートスポットとされる「天空ドーム」の前にある碑

 国民詩人と呼ばれた北原白秋の碑は、山頂の展望台「天空ドーム」の手前にある。1974年に北九州八幡・帆柱西ライオンズクラブが建立した。

 大きな岩に、白秋が30年5月、八幡を訪れた際に作詞した「鉄の都」の一部を刻む。

 鉄の都 たかる人波さすがよ八幡 山は帆ばしら海は北 舟も入海 洞の海 こゝの御空で立つ煙ぢやえ えゝま立つ煙ぢやえ

 訪問は、官営八幡製鉄所の所歌制定のためだったという。地元の俳誌「木の実」に、同人の清松莞一朗が「八…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです