メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学芸記者の文学碑散歩

詩人・北原白秋 皿倉山(八幡東区) 社歌を手がけ「鉄都」応援 /福岡

市内屈指のデートスポットとされる「天空ドーム」の前にある碑

 国民詩人と呼ばれた北原白秋の碑は、山頂の展望台「天空ドーム」の手前にある。1974年に北九州八幡・帆柱西ライオンズクラブが建立した。

 大きな岩に、白秋が30年5月、八幡を訪れた際に作詞した「鉄の都」の一部を刻む。

 鉄の都 たかる人波さすがよ八幡 山は帆ばしら海は北 舟も入海 洞の海 こゝの御空で立つ煙ぢやえ えゝま立つ煙ぢやえ

 訪問は、官営八幡製鉄所の所歌制定のためだったという。地元の俳誌「木の実」に、同人の清松莞一朗が「八…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文892文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです