ラグビー

子供たちが体験 大分市の保育所 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビーボールを抱え、大人を交わして走る女児
ラグビーボールを抱え、大人を交わして走る女児

 今秋のラグビー・ワールドカップに向けてラグビー普及を進めようと県推進委員会は23日、大分市中判田のあかつき保育所でラグビーの体験会を開いた。子供たちは、楕円(だえん)球に触れ、体をぶつけて楽しんだ。

 2016年から県内各地の幼稚園や保育園などで体験会を開催し、223回目。あかつき保育所では、大分市…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集